5.花布を編む
花布の芯には綴じの支持体と同じトーイング革を使用。
①1段目の花布を麻糸(綴じ糸と同じもの)で背貼りの仔牛革とともに編む。

②2段目はJane Greenfield & Jenny Hille著『HEADBANDS HOW TO WORK THEM』を参考に「Renaissance Chevron Headband」方式で編む。

 


この記事を読んだ方は次の記事も読まれています