国立国会図書館にて第24回保存フォーラムが下記のとおり行われます。

図書館や文書館が、資料の劣化を抑制し、資料を虫やカビの害をから守るためには、温湿度の管理や清掃によって保存環境を整備することが重要です。そこで、第24回保存フォーラムでは、「持続可能な環境管理-図書館・文書館の資料を中心に-」をテーマに、経費や施設等の制限がある中で実施可能な対策を考えていきます。

日時 : 平成25年12月5日(木)午後2時~5時(受付 1時30分~)
場所 : 国立国会図書館 東京本館 新館3階大会議室
テーマ : 持続可能な環境管理-図書館・文書館の資料を中心に-
内容 :
①講演「書庫・収蔵庫の温湿度管理」(仮題) 佐野千絵氏(東京文化財研究所 保存修復科学センター 保存科学研究室長)
②事例報告
国立公文書館 中村愛子氏(国立公文書館 業務課保存係長)
東京都立中央図書館 眞野節雄氏(東京都立中央図書館 資料保全専門員)
国立国会図書館 河上健二(国立国会図書館 収集書誌部 資料保存課主査)
③質疑応答・意見交換
定員 : 80名(先着順)

詳細はこちらから

第24回保存フォーラムの案内

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]