勉誠出版から『図説よりすぐり国立国会図書館 竹取物語から坂本龍馬直筆まで』が刊行されました。

仏教典籍、古写本、絵巻・絵本、古活字版から、幕末維新期の写真、書簡、憲法草案まで。名品の数々を味わい、日本文化の歴史を辿る。「大小暦」「江戸の博物誌」「ちりめん本」などコラムも充実。(公式サイトから)

【目次】
第1部 貴重書と古典籍
第1章 書物の華~絵本・絵巻・錦絵など
第2章 書物の歴史~奈良時代から江戸時代まで
第3章 さまざまな資料~絵図、記録、名家の筆跡
第4章 外国の書物~中国・朝鮮、西洋

第2部 憲政資料
第1章 幕末洋学
第2章 維新明治期

解説 国立国会図書館の概要とデジタル化事業―本書の背景として

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています