書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置

ブログ

製本用接着剤について(3)

3.樹脂系接着剤 成分による分類ではなく、原料の採集の形からの分類で、植物の分泌物あるいは植物自体からの抽出によって得られるものを含めています。したがってその成分は様々のものがあり、成分としては多糖類や植物タンパクの中に …

製本用接着剤について(2)

接着剤の分類としては、まず天然接着剤と合成接着剤とに大別できます。前者は主として動植物から抽出・精製によって得られ、後者は今日ではほとんど石油・天然ガスなどの原料から合成された高分子を成分としています。 〔天然接着剤〕 …

フレンズ オブ ダード ハンター展

弊社が賛助会員となっております和紙文化研究会の主催による 「フレンズ オブ ダード・ハンター展 手漉き紙アートセレクション」 が下記の日程にて行われます。 第一会場:小津ギャラリー 小津和紙2F  FDHの選抜27作品展 …

製本用接着剤について(1)

本の素材は紙や革、あるいは様々な接着剤にしろ、そのほとんどが天然または合成の高分子で、その構造や加工の原理などは完全には分かっていませんし、またそれらの劣化のプロセスも詳しく解明されたとはいえず、各分野外の人間が取り組む …

文化財保存修復学会第31回大会

6月13日(土)・14(日)に岡山県倉敷市の倉敷市芸文館にて開催される 文化財保存修復学会第31回大会に参加いたします。 ○乾式コピー機トナーの移行現象について ○紙資料の保存・修復技術としての裏打・繕いについて 以上、 …

Page 102 / 102«101102
Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.