書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 展示・講演会情報

展示・講演会情報

【講演会情報】日図協資料保存セミナー「アメリカ議会図書館の修復事情」

2017年度日本図書館協会資料保存委員会 資料保存セミナーが下記のとおり開催されます。 内容:アメリカ議会図書館(LC)の修復事情 講師:竹内真寿美 日時:2017年8月4日(金)19:00〜20:30 会場:日本図書館 …

【天理ギャラリー】第161回展「漱石 生誕150年を記念して」

東京神田の天理ギャラリーにて第161回展「漱石 生誕150年を記念して」が下記のとおり開催されます。観覧無料! 【会期】2017年5月14日(日)~6月11日(日) 会期中無休 【時間】9時30分~17時30分 【講演】 …

【専修大学図書館】春の企画展 世界の美しい書物たち -西洋中世の写本からウィリアム・モリスまで-

インターネットや電子書籍のない、遥かむかしの中世ヨーロッパ。この時代の書物は、ペンで一文字ずつ書き写し、美しく装飾されたとても貴重なものでした。15世紀になると印刷技術の発達で多くの書物がつくられようになり、18世紀半ば …

世界の美しい書物たち展

【うらわ美術館】サカツ・コレクション 日本のポスター芸術:明治・大正・昭和の彩り

新しい商品を広めながら店頭を飾り、生活を彩った広告ポスター。日本でポスターが作られ始めた明治以降、浮世絵に続く美人画の系譜を元に、日本画家や洋画家、図案家や無名の職人らによって、高度な印刷技術を駆使した色鮮やかなポスター …

日本のポスター芸術(うらわ美術館)

今年は『和英語林集成』刊行から150年

ヘボン式ローマ字で有名なジェームス・カーティス・ヘボン(平文先生)が編集した日本で最初の和英辞書『和英語林集成』が1867年に刊行されてから今年で150年が経ちました。ちなみに、当初の辞書名は『和英詞林集成』だったようで …

Page 1 / 3912»
Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.