書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 和装本の保存修復処置

和装本の保存修復処置

綴じ糸の古色付け

書籍の綴じ直しに使用している太さの異なる数種類の麻糸に矢車(やしゃ)で古色を付けました。近現代の茶変色した資料の綴じ直しで真っ白な麻糸を使用すると、糸ばかりが目立つことになってしまいますが、古色付けした糸を使用することで …

04出来上がった染め糸

和装本の虫損直し用の小刷毛を買いに

和装本の虫損直し用として主に使用している小刷毛の毛先が短くなってきたので、スペアをそろそろ用意しておくことにしました。買い求めに行ったのは浅草(稲荷町駅から徒歩数分)にお店を構える(有)宮川刷毛ブラシ製作所さん。お邪魔し …

虫損直し用小刷毛

綴じ糸の仕上げ方

雑誌によく見られる「紙くるみ製本ステープル綴じ」の場合、保存のためにステープルを糸綴じに変えて中身(本文ブロック)を平綴じすると綴じ糸は表紙に直接触れることになります。特に表紙にあまり厚い紙が用いられていないような雑誌で …

綴じ糸の仕上方01

お道具いろいろ ⑥ スパチュラ

剥がす、めくる、削る、押さえる等々のさまざまな用途に使っている金属製のスパチュラ(ヘラ)です。国内で買える、海外でしか買えないものと色々ですが、形状、厚み、大きさを使用目的に応じて使い分けます。  

スパチュラ01

柿渋ボードをつくる

ボール紙に厚手の和紙を貼り込み、柿渋を塗り重ねたものが柿渋ボードです。主に和装本の虫損直しの時に、渋紙(厚い和紙に柿渋を塗ったもの)のように下敷きとして使用します。今回は、少々大きめのもの(おおよそA2サイズ)が必要とな …

3回目
Page 1 / 512»
Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.