書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 読みもの情報

読みもの情報

【書籍紹介】『紙の日本史 古典と絵巻物が伝える文化遺産』池田 寿著

池田寿氏(文化庁文化財部美術学芸課主任文化財調査官)著『紙の日本史 古典と絵巻物が伝える文化遺産』が勉誠出版から今月刊行される予定です。 以下、公式サイトから 古来、日本人の生活のなかに紙は常に存在していた。 時代の美意 …

【書籍紹介】『書物と製本術 ルリユール/綴じの文化史』野村悠里著

製本関係の日本語の書籍としては『西洋製本図鑑』(雄松堂出版)以来でしょうか。 本の文化をどのように継承するのか? 一枚の紙が折丁となり綴じられていく工程――ルリユールの源流を辿り、最も装飾が洗練されていた時代の職人の世界 …

【書籍紹介】 『世界を変えた100の本の歴史図鑑:古代エジプトのパピルスから電子書籍まで』

100冊の「本」でたどる人類の叡智5000年の歴史!世界中の貴重な歴史的コレクションから選りすぐった300点以上の図版を収録し、思考や知識を伝える方法を追求してきた足跡をたどる。墓の碑文からパピルスに書かれた最初の文書、 …

世界を変えた100の本の歴史図鑑

【書籍紹介】 カラー版『書物史への扉』 宮下志朗著

ときには熱狂し,ときには美しさに見とれ,ときには別世界に思いを馳せる.本を読み/書くという行為を通じて,人々は生き,この社会をつくりあげてきたのではないだろうか.西洋中世の豪華写本から越中富山の薬袋まで,書物と文字文化に …

書物史への扉

英国の無料オンラインコース「Future Learn」で慶應義塾大が講座を開始

英国のOpen Universityが23の大学およびブリティッシュ・カウンシル、大英博物館、大英図書館と連携して始めたオンラインコースにおいて慶應義塾大学が「Japanese Culture Through Rare …

Page 1 / 912»
Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.