書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 洋装本の保存修復処置

洋装本の保存修復処置

スエード革(仔牛)がイギリスから届く

近々スエード革を使う予定があり、国内では仔牛スエード革が見つからなかったためイギリスからお取り寄せしました。現物が届くまで品質に少しの不安もありましたが、使えそうなものでひと安心です。 伝統的なスエード革とは・・・ 仔牛 …

スエード革

仮綴じ本について考える

仮綴じ本とは、文字通り正式な装丁がなされる前の状態(=本文紙を綴じ、表紙を簡単に取り付けたもの)のものです。綴じ方には折丁を糸で簡単にかがっただけのものの他、麻紐の支持体を用いてかがったもの、平綴じ等があります。表紙は本 …

資料・作品の修復作業前に状態記録写真を撮るということ

資料や作品の修復作業を行う前には、必ずその状態を記録する写真を撮影します。それは所蔵者のためということもありますが、修復作業中に貼り戻すべきものがあった場合にその位置を確認するときや書籍の場合には背の丸み具合がどの程度で …

状態記録写真を撮る01

マーブル紙に印刷!?

修復作業のためにお預かりした専修大学図書館様ご所蔵ミシェル・ベルンシュタイン文庫資料の中に表装材として使用されたマーブル紙に文字が印刷された書物が見つかりました。 『Les actes des apotres : com …

拡大画像03

いつもより多めに出ております。

古い貴重書の修復作業を行っていると色々なものに出くわすことがあります。これまでも本ブログ(Facebook)にて取り上げたこともありましたが、今回は1700年代の書籍を解体作業中に出てきました!虫が!! しかも大きめ。 …

Page 1 / 1812»
Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.