昨年、開館80周年を迎えた天理図書館がこれを記念して昨年天理図書館にて行った展覧会「天理図書館開館80周年記念特別展 ―新収稀覯本を中心に―」が東京・神田の天理ギャラリーで改めて開催されます。
「今回の展示は、平成13年に催した「天理図書館貴重書展―近三十年の蒐集から―」に次ぐものであります。第一級資料である著者自筆の原稿、日記、書簡等の自筆資料、人の手によって写し伝えられた書写資料、文字や絵を版木に彫り、あるいは木や金属の活字を植字するなどして摺刷された印刷資料、本館創設の意義をもって館蔵書の中核をなす綿屋文庫に大別して出陳いたしました。」(天理図書館特設サイトより)
会期 : 平成23年5月15日(日)~6月12日(日)
時間 : 午前9時30分~午後5時30分  ※会期中無休、入場無料
会場 : 天理ギャラリー(東京天理教館9階)
講演会 : 平成23年5月28日(土) 14時から  ※入場無料
浅野秀剛氏(大和文華館館長)
「十七世紀の挿絵本の絵師について」
特設サイト

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]