静嘉堂文庫美術館で標記の展覧会が下記のとおり開催されます。

期間  :9月22日(土・祝)~11月25日(日)
休館  :毎週月曜日(10/8は開館)、10/9(火)
開館時間:午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

静嘉堂の創設者、三菱第二代社長・岩﨑彌之助(1851~1908)は、創業者である兄・彌太郎の跡を継ぎ、三菱発展の基礎を築きました。日銀総裁を務めるなど、企業人・財界人として力を尽くす一方、多くの古典籍を収集し、また橋本雅邦やJ.コンドルら、同時代の芸術家を惜しみなく援助しました。そこには、当時の西洋文明偏重の世相の中で、東洋の文化を守り育てたいという強い願いがありました。本展では、貴重な和漢の古典籍をはじめ、多彩な趣味をもった彌之助を取り巻くバラエティ豊かな明治の美術品の数々を展示。彌之助の“文化への志”を幅広くご紹介します。公式サイトから

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]