学校法人学習院が従来の院史資料室を改組し、平成23年4月に「学習院アーカイブズ」が開設されました。その取り組みは下記の【業務内容】とおりで、先月11月21日にも第3回学習院アーカイブズ講演会 「経営資源として大学の歴史をいかに活用するか-明治大学における実践-」を開催し、2017年の140周年、2027年の150周年(京都の学習院から180周年)に向けて積極的な活動を展開している。

【業務内容】
・学習院関係史資料の保存と管理
・保存年限を終了し非現用となった事務文書の評価選別及び保存と管理
・史資料の調査・収集
・史資料のレファレンス
・史資料の展示
・文書・資料の保存に関する講習会の実施
・記念誌の編纂・発行
・その他

【主な所蔵資料】
・戦前期の公文書
・戦後初期の改組関係資料、戦後(新制教育)期の事務文書
・学習院の歴史を示す写真
・学内刊行物、もの資料、その他

これまでにニューズレターも2回刊行されている。
学習院アーカイブズ ニューズレター第1号
学習院アーカイブズ ニューズレター第2号

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています