慶應義塾図書館において第308回企画展示「慶應義塾のビブリオテーキ-福澤諭吉と田中一貞-」が開催されます。

展示期間:2014年1月9日(木)~1月31日(金) ※日曜・祝日は休室となります。
開室時間:平日9:00~18:20 土曜9:00~16:50
展示会場:図書館1階展示室 ※一般の方(高校生以上)も見学可能です。(入場無料)

【主な展示資料】
福澤諭吉『西洋事情』 初版 慶應2年(1866) 10冊 初編巻1, 外編巻3
福澤諭吉「慶應義塾之目的」 明治29(1896) 1幅
『上諭條例』 福澤百助遺品18世紀末-19世紀初頭 木版 63冊                                                  鎌田栄吉書「月波楼」扁額
田中一貞より津田栄宛書翰 大正6年(1917)10月4日付                                 田中一貞『世界道中かばんの塵』 大正4年(1915)刊

福澤諭吉は『西洋事情』の中で「西洋諸国の都府ニハ文庫アリ『ビブリオテーキ』ト云フ」と西洋の近代図書館を紹介しました。 福澤存命中に図書館建設は叶いませんでしたが、その後、慶應義塾創立五十年の記念事業として明治45年(1912)に慶應義塾図書館が竣工しました。 図書館建設にあたり、中心人物であったのが初代監督(館長)となった田中一貞(1872~1921)です。 本展示では、図書や図書館と福澤諭吉の関係を示す資料を出発点としながら、慶應義塾図書館の開館に至る歴史を物語る品々、図書館運営に熱意を持って取り組んだ田中一貞に関する資料を展示します。(公式サイトから)

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています