天理図書館にて立教177年教祖誕生祭記念展「日本の書物一千年の美」が下記のとおり開催されます。

会期:平成26年4月17日(木)~27日(日)
時間:午前9時~午後3時30分
会場:天理図書館 2階展示室

立教177年教祖誕生祭を記念して、展覧会「日本の書物一千年の美」を開催いたします。 本展覧会は、刊行年の判明しているものとしては世界最古の印刷物である『百万塔付陀羅尼経』(770年刊)から明治38年(1905)に初版が刊行された『吾輩は猫である』まで、一千年を超える歴史を持つ日本の書物を一望します。整版や活字印刷物だけでなく、流麗な書体の写本、俳諧絵画の美、さらには、書物の料紙や装幀の美しさまで、日本の書物を様々角度で鑑賞していただくことができます。 なお、本展覧会は、天理大学とロンドン大学SOAS校の提携を記念して、昨年(2013)ブルネイギャラリーで開催され、好評を博した“1000 Years of the Art of Japanese Books” と同内容のものです。イギリスでご覧いただけなかった大勢の方々に鑑賞していただきたく本館で開催する運びとなりました。皆様お誘い合わせの上、ご来場下さいますよう、心よりお待ち申し上げます。(公式サイトから)

 

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています