中央大学図書館が所蔵する「第一回ロンドン万博(1851年)関係コレクション」の所蔵リストと画像の一部がウェブ上に公開されました。

来年(2015年)5月にイタリアのミラノで万国博覧会(ミラノ万博)が開催されます。
現在まで大小合わせて100回以上の国際博覧会が開催されて来ましたが、その最初のものが1851年に開催された第一回ロンドン万博です。他国に先駆けて産業革命に成功した大英帝国が、自国の威信をかけて最先端の工業文明の成果を見せつけたこの万博は大成功を収めましたが、現在残っている資料・記録類は決して多いとは言えません。
中央大学図書館では、全15タイトルという日本国内屈指のコレクションを所蔵しており、今回その所蔵リストと画像(一部)を公開することとなりました。(公式サイトから)

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています