慶應義塾図書館主催で毎年開催されている貴重書展示会が本日より丸善日本橋店にて開催されます。

【会期】2014年10月22日(水)~10月28日(火)
【会場】丸善・日本橋店3階ギャラリー
【時間】9:30~20:30  最終日17:00閉場   入場無料

以下、公式サイトから
創作が仏教的な罪と考えられていた時代、紫式部は地獄に堕ちたと信じられました。その一方で『源氏物語』は熱狂的な読者を獲得し、注釈書や絵入本など様々な形で愛読されました。王朝物語の歴史を華やかな挿絵と多様な装訂でお楽しみください。
慶應義塾大学附属研究所斯道文庫 教授 佐々木孝浩 によるギャラリートーク 10月25日(土)、26日(日)  各14:00~ (申込不要)

【主な展示資料】
・源氏物語「末摘花」 伝後京極良経筆 [鎌倉中期]写 1帖
・源氏物語[抄出] 2巻 [江戸前期]写 [居初つな]筆画 特小奈良絵本 2帖
・竹取物語図屏風 [江戸前期]写 絵巻断簡貼込 6曲1双
・伊勢物語小絵巻断簡 [江戸前期]写 84紙
・源氏物語 54巻 [江戸初前期]写 54帖 黒漆野菊文高蒔絵書物箪笥

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています