東京国立近代美術館フィルムセンターにて「ミュージカル映画の世界 ポスターでみる映画史Part 2」展が開催されています。

会場:東京国立近代美術館フィルムセンター 展示室(企画展)
期間:2015年1月6日(火)~3月29日(日)
時間:11:00~18:30
概要:ブロードウェイのステージの息吹を伝えながら、華麗なダンスと珠玉のメロディによって世界の映画ファンを魅了してきたハリウッド・ミュージカル――贅を尽くしたその映像表現は世界映画史においても際立っています。
シリーズ「ポスターでみる映画史」の第2回となるこの展覧会「ミュージカル映画の世界」は、この特権的な地位を占めるジャンルに光を当てるポスター展です。トーキー技術の到来とともにハリウッドで高度な発達を見せ、20世紀大衆娯楽の代名詞の一つとして君臨したミュージカル映画を取り上げ、タップの名手フレッド・アステアを生んだ戦前のRKO社のミュージカル、ジーン・ケリーらとともに1950年代に黄金期を迎えたMGM社の作品群、そして1960年代以降の大作路線など、その華やかなジャンルの系譜をたどります。
イラストレーター/デザイナーの和田誠氏が所蔵するオリジナル版のポスターを中心に、ミュージカル映画ポスターの名コレクター大山恭彦氏の逸品も加えて、アメリカン・グラフィックの王道ともいえる明朗な表現をお楽しみいただけます。(公式サイトから)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]