三井記念美術館にて三井の文化と歴史の後期展「日本屈指の経営史料が語る三井の350年」が開催されています。三井文庫所蔵資料の大規模な展示は、史上初とのこと!

【期間】2015年5月14日(木)~6月10日(水)

財団設立50周年を記念して、日頃専門家以外の目に触れることのない現物の資料を展示し、日本から世界へ歴史の波濤を乗り越えてきた三井350年の歩みを紹介。(公式サイトから)

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています