東京神田の天理ギャラリーにて第161回展「漱石 生誕150年を記念して」が下記のとおり開催されます。観覧無料!

【会期】2017年5月14日(日)~6月11日(日) 会期中無休
【時間】9時30分~17時30分
【講演】2017年6月3日(土)14時~ ロバート・キャンベル氏(国文研館長)「漱石先生の快楽と苦痛」

天理図書館が所蔵する漱石資料が展示され、漱石の生涯に沿って大きく学生時代・教師時代・作家時代に、芸術作品を加えた四つから構成されています。自筆原稿では、『三四郎』、『硝子戸の中』、『私の個人主義』、『道草』草稿断簡の他、書簡や初版本、書画作品等が展示されます。

東北大学附属図書館ご所蔵「漱石文庫」への保存修復処置

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]