情報保存研究会(JHK)・公益社団法人日本図書館協会共催で行われる第11回資料保存シンポジウムに弊社は今年度も出展いたします!ご参加お待ちしております。

「原資料保存とデジタルアーカイブ その未来 ‐さまざまな取り組みの中から‐」

【日時】:平成29年(2017年)10月10日(火) 9:20 開場 ~ 18:00 参加無料
【場所】:一橋大学一橋講堂中会議場 学術総合センター2階 (東京都千代田区)
〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内
東京メトロ半蔵門線、 都営三田線、 都営新宿線  神保町駅(A8 ・ A9 出口)徒歩 4 分
東京メトロ東西線  竹橋駅 (1b 出口) 徒歩 4 分

特別講演 :10:00~10:45
「西洋古典資料の媒体変換と原資料の保存について」
講師 一橋大学社会科学古典資料センター専門助手 床井 啓太郎 氏

特別講演 :11:00~11:45
「地域歴史遺産としての歴史資料-阪神・淡路大震災後22年の被災歴史資料保存の歩みから考える」
講師 神戸大学大学院人文学研究科教授・地域連携推進室長 奥村 弘 氏

特別講演 :13:00~13:45
「デジタルアーカイブの現状と未来(仮称)」
講師 国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 教授  高野 明彦 氏

特別講演 :14:00~14:45
「文化財保護とデジタル情報 -歴史と展望-」
講師 東京国立博物館 博物館情報課長 田良島 哲 氏

資料保存実用講座:15:00~17:30
情報保存研究会の出展企業による資料保存にかかわるさまざまなツールやシステムについての総合的なプレゼンテーション

企業展示:10:00~18:00
情報保存研究会の会員企業などによる企業展示

申し込み方法:電子メールでお申込み:sympo2017@e-jhk.com
①お名前  ②ご所属(機関名または会社名と部署名) ③メールアドレス(またはお電話) ④複数名の場合のお名前をご記入の上、送信して下さい。
※受付をしましたら返信メールをお送りいたします。
※申し込み期間は2017年9月1日~同10月6日です。
当日も会場受付いたします。混雑緩和のため事前登録をお願いいたします。
※FAXの場合は03-6303-0123へ上記①~④をご記入してお送りください。
◆お問合せ:情報保存研究会事務局へメールしてください。【info@e-jhk.com】

 

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]