この季節がやって参りました。
丸善丸の内本店4階ギャラリーにて恒例の慶應義塾図書館貴重書展示会が下記のとおり開催されます。
入場無料です!

【会期】2018年10月3日(水)~10月9日(火)  9:00~21:00
【会場】丸善丸の内本店4階ギャラリー
主催:慶應義塾図書館  協賛:丸善雄松堂株式会社

活字による15世紀の西洋 初期印刷本をインキュナブラと呼びます。様々な変化と 工夫を経て、現代の本のルーツ となりました。なぜ「印刷革命」と 呼ばれ、今に至る影響力がある のでしょうか。当時の技術の粋 を尽くした活版印刷本の美と、そこから広がる疑問と謎解きの 世界をお楽しみください。(公式サイトから)

【ギャラリートーク】
10/5(金) 18:00~
10/8(月・祝) 14:00~
慶応義塾大学文学部准教授 安形 麻理

【講演会】
10/6(土) 14:00~
「インキュナブラの装飾と挿絵」 慶應義塾大学理工学部専任講師 池田 真弓
10/7(日) 14:00~
「ダンテ『神曲』の数的宇宙」  慶應義塾大学文学部教授 藤谷 道夫

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています