横浜開港資料館にて「コスモポリタンたちの足跡 -写真アルバムから-」が7/12(日)までの予定で開催されます。(6/1まで臨時休館)
弊社にて修復を担当させていただきましたアーネスト・サトウ旧蔵アルバムが展示されます。

【展示構成】
1.イギリス商人と生麦事件
2.アーネスト・サトウの2冊のアルバム
3.幕末イギリス駐屯軍士官のアルバム
4.競売人イートン家のアルバム
5.居留地撤廃の前後
6.本国とのつながり(1)
7.本国とのつながり(2)
8.さまざまな写真アルバム

当館で所蔵・保管する写真アルバムのなかには、外国人向けのお土産として販売されていた日本の風俗・風景写真帳のほかに、横浜ゆかりの欧米外国人が所蔵していた個人アルバムもかなりあります。なかにはご子孫から託されたものもあります。アルバムの元の持ち主は、横浜を離れて本国に帰った人、次なる新天地に旅立った人、あるいは横浜で生涯を終えた人と、さまざまです。横浜で結婚し、家族をもった人もいます。アルバムに収められた写真からは、横浜(日本)に暮らしながら、つねに広く世界とつながっていた、あるいは、そうせざるをえなかったコスモポリタンたちの歴史を垣間見ることができます。本展示では、のこされた写真アルバムを中心に、関係資料も加えて、かれらの歩んだそれぞれの歴史をたどります。(公式サイトから)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています