書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置

私どもの仕事 ~資料のアイデンティティを護る~

私どもの仕事は、書籍(洋装本・和装本・図書資料・雑誌)を中心として、文書・地図・図面・ポスターなどに代表される紙資料および版画やデッサンなどの紙作品の保存修復処置および予防的保存処置です。これらの書籍・紙資料・紙作品の何をどう残すか?私どもが考えるのは、対象資料・作品のあるべき姿(アイデンティティ)やその価値(現在・未来にわたる所蔵者・利用者・研究者のニーズ、その資料・作品のどのような情報に価値を求めているのか?)を十分に残すことができ、また発揮できる姿を見い出し、それを可能な限り実現するということです。
私どもは、この重要な局面での技術的・科学的・実践的なサポートを今日まで二十年以上にわたって行ってきております。特に書籍に対する処置実績はその種類・数ともに豊富であり、文化財保存修復学会で書籍に関して3件のポスター発表をこれまでに行っております。

ブログ

JLA Booklet no.6『水濡れから図書館資料を救おう!』眞野節雄編著

JLA Booklet no.6『水濡れから図書館資料を救おう!』眞野節雄編著が日本図書館協会より刊行されました! 【内容】 資料が受けるダメージで最も頻繁に起こり、緊急性がある「水濡れ」。 厄介なダメージへの対応につい …

水濡れから図書館資料を救おう!

引き出し付きクラムシェルボックス

内箱を2段にして下段を引き出しにしたクラムシェルボックスです。 上段に書籍を収納して、下段には書籍に挟み込まれていたものだったり付属品等を収納したり、保存上問題のあるオリジナルのスリップケース等を収納して別置せずに一緒に …

引き出しクラムシェル03

第13回資料保存シンポジウム(10/15開催)に出展いたします

情報保存研究会(JHK)・公益社団法人日本図書館協会共催で行われる第13回資料保存シンポジウムに弊社は今年度も出展いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。 「文化資料のゆくすえ -令和に期待すること-」 【日時 …

13回JHKシンポジウム

仮綴じ本の修復

仮綴じ本については昨年6/26の記事(http://www.cfid.co.jp/2018/06/26/karitoji-ko/)をご覧ください。 仮綴じ本に限ったことではありませんが、現状の見た目を大きく変えるような手 …

処置前01

Watermark, 満潮標(ミチシホジルシ)

と『附音圖解 英和辞彙 第二版』(文学社 明治19年刊)に記載がありました。 ウォーターマークといえば、紙の透かし模様のことしか知りませんでしたので、「ミチシホジルシ」って何だ?何だ?ということで調べました。 『プログレ …

Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.