書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置

私どもの仕事 ~資料のアイデンティティを護る~

私どもの仕事は、書籍(洋装本・和装本・図書資料・雑誌)を中心として、文書・地図・図面・ポスターなどに代表される紙資料および版画やデッサンなどの紙作品の保存修復処置および予防的保存処置です。これらの書籍・紙資料・紙作品の何をどう残すか?私どもが考えるのは、対象資料・作品のあるべき姿(アイデンティティ)やその価値(現在・未来にわたる所蔵者・利用者・研究者のニーズ、その資料・作品のどのような情報に価値を求めているのか?)を十分に残すことができ、また発揮できる姿を見い出し、それを可能な限り実現するということです。
私どもは、この重要な局面での技術的・科学的・実践的なサポートを今日まで十数年にわたって行ってきております。特に書籍に対する処置実績はその種類・数ともに豊富であり、文化財保存修復学会で書籍に関して3件のポスター発表をこれまでに行っております。

ブログ

東京都立図書館編「被災・水濡れ資料の救済マニュアル(塗工紙)」

東京都立図書館による被災・水濡れした塗工紙の救出方法などを解説した資料防災のマニュアル。

沖縄県公文書館主催の資料保存講習会にて講師を務めます

沖縄県公文書館(沖縄県南風原町字新川148番地の3)が主催する資料保存講習会で弊社社員が講師を務めさせていただきます。 テーマは、「酸性劣化した紙資料の保存修復」です。 日時:2017年11月24日(金) 午後2時~4時 …

和装本の虫損直し用の小刷毛を買いに

和装本の虫損直し用として主に使用している小刷毛の毛先が短くなってきたので、スペアをそろそろ用意しておくことにしました。買い求めに行ったのは浅草(稲荷町駅から徒歩数分)にお店を構える(有)宮川刷毛ブラシ製作所さん。お邪魔し …

虫損直し用小刷毛

【書籍紹介】『紙の日本史 古典と絵巻物が伝える文化遺産』池田 寿著

池田寿氏(文化庁文化財部美術学芸課主任文化財調査官)著『紙の日本史 古典と絵巻物が伝える文化遺産』が勉誠出版から今月刊行される予定です。 以下、公式サイトから 古来、日本人の生活のなかに紙は常に存在していた。 時代の美意 …

【天理ギャラリー】第161回展「漱石 生誕150年を記念して」

東京神田の天理ギャラリーにて第161回展「漱石 生誕150年を記念して」が下記のとおり開催されます。観覧無料! 【会期】2017年5月14日(日)~6月11日(日) 会期中無休 【時間】9時30分~17時30分 【講演】 …

Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.