書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置

私どもの仕事 ~資料のアイデンティティを護る~

私どもの仕事は、書籍(洋装本・和装本・図書資料・雑誌)を中心として、文書・地図・図面・ポスターなどに代表される紙資料および版画やデッサンなどの紙作品の保存修復処置および予防的保存処置です。これらの書籍・紙資料・紙作品の何をどう残すか?私どもが考えるのは、対象資料・作品のあるべき姿(アイデンティティ)やその価値(現在・未来にわたる所蔵者・利用者・研究者のニーズ、その資料・作品のどのような情報に価値を求めているのか?)を十分に残すことができ、また発揮できる姿を見い出し、それを可能な限り実現するということです。
私どもは、この重要な局面での技術的・科学的・実践的なサポートを今日まで十数年にわたって行ってきております。特に書籍に対する処置実績はその種類・数ともに豊富であり、文化財保存修復学会で書籍に関して3件のポスター発表をこれまでに行っております。

ブログ

【天理参考館】特別展「天理図書館 古典の至宝」

天理市の天理参考館にて特別展「天理図書館 古典の至宝」が開催されています。 2015年4月から刊行が始まった新天理図書館善本叢書に収録される中から、重要文化財『古事記』(道果本)や国宝『日本書紀』(乾元本)などの国史古記 …

天理図書館 古典の至宝

【求人情報】国立公文書館で非常勤職員(一般事務(保存業務))を募集!(10/13まで)

国立公文書館が非常勤職員(一般事務(保存業務))を若干名募集しています。 募集期限は10/13(金)必着! 詳細はこちらからご確認ください。

第11回資料保存シンポジウム(10/10開催)に出展いたします!

情報保存研究会(JHK)・公益社団法人日本図書館協会共催で行われる第11回資料保存シンポジウムに弊社は今年度も出展いたします!ご参加お待ちしております。 「原資料保存とデジタルアーカイブ その未来 ‐さまざまな取り組みの …

2017JHKシンポジウム-001

『ケルズの書』を巡る冒険ファンタジー・アニメーション

ダブリンのトリニティ・カレッジに所蔵されている8世紀に制作された『ケルズの書』にまつわる色々な伝説や歴史を踏まえて制作されたオリジナル・アニメーション『ブレンダンとケルズの秘密』が公開されています。 下記チラシの「Sec …

ブレンダンとケルズの秘密-001

【書籍紹介】『写本の文化誌 ヨーロッパ中世の文学とメディア』

クラウディア・ブリンカー・フォン・デア・ハイデ著、一條 麻美子訳の『写本の文化誌 ヨーロッパ中世の文学とメディア』が白水社より7月に刊行されました。 以下、公式サイトから 【内容説明】 本が手書き一点物だった時代の書籍文 …

Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.