東北大学総合学術博物館より発行されているニュースレターオムニヴィデンス最新号(№36)中で、同館助教小川知幸氏が「歴史資料のコンサベーション -漱石文庫の保存と修復について-」と題して弊社が2005年度より参加させて頂いている漱石文庫の保存修復事業について解説をされている。
同論文は、今年6月に東北大学で開催された第5回博物科学会において小川先生が発表された内容を簡潔にまとめられたものです。


この記事を読んだ方は次の記事も読まれています