東京・立川の国文学研究資料館で特別展示「近衞家陽明文庫 王朝和歌文化一千年の伝承」を下記の日程で開催する予定です。
会期 : 2011年10月8日(土)~12月4日(日) ※10月10日を除く月曜日は休室
前期 : 10月 8日(土)~10月30日(日)
中期 : 11月 1日(火)~11月20日(日)
後期 : 11月22日(火)~12月 4日(日)
時間 : 午前10時~午後4時30分
場所 : 国文学研究資料館 1階展示室
以下、公式サイトから
展示のみどころ
特別展示「近衞家陽明文庫 王朝和歌文化一千年の伝承」では、陽明文庫に収蔵されている近衞家伝来の品の中から、王朝和歌文化に関連する資料を多数出品します。特に本展は、特定研究「陽明文庫における歌合資料の総合的研究」(研究代表者:中村康夫教授)の成果として、平安時代に編纂された歌合の記録や、近衞家の歴代当主の文芸活動を示す和歌懐紙、近世の近衞家と皇室との関わりを示す宸翰(歴代天皇の筆跡)なども併せて展示します。 さらに、近衞家伝来の名宝として有名な古筆の名品も多く展示することで、近衞家という家を核として伝えられた王朝和歌文化の世界を実感していただきたいと思います。


この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]