標記の研究発表会が下記のとおり開催されます。

●開催日時と会場
日時 : 2012年12月2日(日) 10:30-17:30(受付10:00~)
会場 : 印刷博物館 グーテンベルクルーム 〒112-8531 東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビルB1階

●参加費 1000円(資料代および企画展等観覧料を含む。懇親会費別途)

●定員 78名(定員になり次第締め切らせていただきます)

●参加申し込み方法
下記フォームよりお申し込みのうえ、受付完了メールを印刷して当日受付にてご提示ください。
http://www.jads.org/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=2012fall

●プログラム/研究発表要旨 [第77 回研究会]
10:00-10:30 受付
10:30-10:40 開会の挨拶
10:40-11:30 第Ⅰ部
※以下、いずれも発表時間20分、質疑応答5分
【発表1】日比谷 安希子(横浜市民ギャラリーあざみ野)・内田 剛史 (早稲田システム開発株式会社)       陸前高田被災資料デジタル化プロジェクトの活動について
【発表2】逢坂裕紀子(東京大学大学院学際情報学府)・北岡タマ子(東京大学大学院情報学環)     文化資源情報の利用形態に関する技術動向調査報告

11:30-12:20 第Ⅱ部
【発表3】筒井 弥生 ゲッティ・リサーチ・インスティチュート、インスティチューショナル・アーカイブズを訪ねて(ミュージアム・アーカイブズの事例報告)
【発表4】鏑木あづさ 戦後日本における展覧会カタログの変遷
12:20-13:50 昼休み
13:50-15:20 第56回見学会 印刷博物館企画展「印刷都市東京と近代日本」・「世界のブックデザイン2011-12」見学 15:20-16:10 第Ⅲ部
【発表5】研谷紀夫(関西大学)       「電子研究図誌」としての電子書籍の可能性
【発表6】梶木良夫(神戸女子大学文学部)       民俗芸能資料データベースをめぐって(仮題)
16:10-16:30休憩
16:30-17:20 第Ⅳ部
【発表7】栗原祐司(京都国立博物館) ユネスコ世界記憶遺産のアーカイブ
【発表8】要 真理子(大阪大学招へい准教授)・田村 剛(立命館大学大学院 社会学研究科博士課程後期課程)・住田 翔子(立命館大学 国際言語文化研究所客員研究員)
風景のドキュメンテーション:“個人的な”風景の収集調査
17:20-17:30 閉会の挨拶
18:00頃~ 懇親会(会場近隣にて開催予定) 懇親会参加費:4000円~5000円程度、学生2000円~3000円程度
*プログラム等については当日変更の可能性があります。あらかじめご了承ください。

●問い合わせ       アート・ドキュメンテーション学会 行事・企画委員会までメールにて
MAIL:jadsevents■gmail.com(■を@に変えて送信)
メールが使用できない場合は、行事・企画委員会委員長 柳沼千枝(横浜市歴史博物館)まで ℡045-912-7777

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]