東北大学附属図書館本館のリニューアルオープンを記念した「響鳴する知の遺産~グローバル視点による名著の数々~」展が開催されています。弊社で2012年に修復をさせていただきました『種の起源』初版本も公開されます。

【日時】2014年10月8日(水)~11月3日(月) 11:00~17:00 入場無料
【会場】東北大学附属図書館1F多目的室(仙台市青葉区川内27-1)

今回のリニューアルで、新設したグローバルフロアにちなみ、図書館が所蔵する西洋古典籍の中から、世界中の誰もが知っている名著(『資本論』、『種の起源』初版本等)を公開するとともに、日本と海外とのグローバルな交流に焦点を当て、世界から影響を受けた古典籍(『解体新書』、『西洋料理指南』等)、海外へ影響を与えた日本の文化(浮世絵、和食等)を蔵書の中から紹介します。また、ロンドン留学の漱石や、中国からの留学生魯迅を取り上げ、他に研究者どうしの学術交流にも注目した展示を行います。(公式サイトから)

 

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています