第28回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会「洋紙の保存と修復」と題した研究会が下記のとおり開催されます。

【日時】平成26年11月21日(金)10:00~17:30
【会場】東京文化財研究所 地階セミナー室
【プログラム】
1)洋紙の保存と修復(仮題) 中山俊介(東京文化財研究所 近代文化遺産研究室 室長)
2)近現代紙資料の保存 ー図書館・アーカイブズの視点ー 安江 明夫(学習院 大非常勤講師 /元 国立会図書館 副館長 )
3)酸性紙と大量脱酸処理(仮題) 横島文夫(株式会社プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン
4)日本の近現代紙資料修理への装こう修理技術の応用 小笠原 温(株式会社 修護 )
5)メキシコ国立公文書館における没食子インクで書かれた資料の保存と修復 ー過去 5年間の挑戦と成果ー アレハンドラ・オドア・チャヴェス(メキシコ国立公文書館 )
6)カナダ国立図書館・公文書館における洋紙の地図と文書、及びその他の洋紙の収蔵品の保存と修復の挑戦 アン・フランセス・マヒュー(カナダ国立図書館・公文書館)

参加申し込み等詳細はこちらから

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]