第27回慶應義塾図書館貴重書展示会「活字文化の真髄 -日本の古活字版と西洋初期印刷本-」が下記のとおり開催されます。必見です!

【会期】2015年10月7日(水)~10月13日(火)
【会場】丸善・丸の内本店4階ギャラリー
【時間】9:00~21:00  最終日16:00閉場   入場無料
主催:慶應義塾図書館  協賛:丸善株式会社 協力:ミズノプリンティングミュージアム

【講演会】
10月10日(土)
14:00 慶應義塾大学文学部准教授 安形 麻理
「活版印刷術の黎明-グーテンベルクとその周辺」
15:00  法政大学文学部教授 小秋元 段
「鎌倉幕府の歴史書『吾妻鑑』の刊行と徳川家康・秀忠」
10月11日(日)
14:00  早稲田大学教育・総合科学学術院教授 雪嶋 宏一
「ヴェネツィアからパリへ—活字で見るルネサンス文化の広がり」
15:00  慶應義塾大学附属研究所斯道文庫教授 高橋 智
「活字印刷の重宝—古活字版漢籍について」

【ギャラリートーク】
10月12日(月・祝)
14:00   慶應義塾大学附属研究所斯道文庫教授 高橋 智(和漢書)
15:00   慶應義塾大学文学部准教授 徳永 聡子(洋書)

【主な展示資料】
・大学1巻 宋朱熹章句 慶長時代刊 1冊
・群書治要50巻 唐魏徴等奉勅撰 原闕巻4・13・20 元和2年(1616)刊 銅活字 駿河版 47冊
・〔嵯峨本観世流謡本〕俊寛 慶長時代刊 綴葉装 1帖
・「42行聖書」([マインツ: ヨハン・グーテンベルク, 1455年頃])(零葉)
・フランチェスコ・コロンナ(伝)『ヒュプネロトマキア・ポリフィリ(ポリーフィロの狂恋夢)』(ヴェネツィア:パオロ・マヌツィオ, 1545年)
・エウセビオス『教会史』(パリ:ロベール・エティエンヌ1, 1544年)

公式サイト

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています