慶應義塾大学附属研究所斯道文庫他が主催する第28回斯道文庫講演会「古活字版のタイポグラフィ ー活字・組版・異版ー」が下記のとおり開催されます。

【日時】2015年11月13日(金)14:45~16:15
【会場】慶應義塾大学三田キャンパス 東館8Fホール 予約不要・参加無料・聴講自由
【講師】奈良女子大学大学院教授 鈴木広光氏

室町時代末期から江戸時代初期にかけての日本で大流行した活字印刷本を古活字版と呼び、内容・造本ともに日本の書物の歴史のなかで重要な位置を占めるものですが、近年は特に印刷方法についての研究が大幅に進みました。その牽引者のひとりである鈴木氏に、最新の研究成果を披露していただきます。(公式サイトから)

 

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]