実践女子大学の創立120周年記念および国文学科100周年記念公開講座、「源氏物語、伝統と未来」の講演会、シンポジウムが下記の通り開催されます。また今週より香雪記念資料館企画展示室1・2にて、展示会「源氏物語の世界-実践女子大学所蔵貴重古典籍展-」も12月15日(日)まで開催されています。

【講演会】申込不要・入場無料
開演:2019年12月14日(土)13:00~(開場12:30~)
会場:実践女子大学渋谷キャンパス 120周年記念館4階403講義室
講演内容:
「源氏物語、古きが中に新しきあり」      文芸資料研究所所長 横井 孝
「紙は時代の目撃者」             龍谷大学名誉教授  江南 和幸 氏
「源氏物語関連古筆切の料紙」      文芸資料研究所客員研究員 白戸 満喜子 氏
「Romancing the Dead(美しき死の物語)」米国ダートマス大学教授 デニス・ワッシュバーン 氏

【シンポジウム】申込不要・入場無料
開演:2019年12月15日(日)13:00~(開場12:30~)
会場:実践女子大学渋谷キャンパス 120周年記念館5階501講義室
講演内容:
「源氏物語の女房装束 -十二単をご覧いただきます-」井筒グループ代表 井筒 與兵衛 氏
「三条西家の古典学 -古今伝受と源氏伝受-」      中京大学教授 小髙 道子 氏
「源氏物語と組香」               御家流香道第23代宗家 三條西 堯水 氏
「中世日本の芸能と源氏物語、そして現代での価値」能楽宝生流第20代宗家 宝生 和英 氏

【展覧会】「源氏物語の世界-実践女子大学所蔵貴重古典籍展-」
期間:2019年11月25日(月)~12月15日(日)
時間:11:00~17:00
会場:実践女子大学渋谷キャンパス 120周年記念館1階 香雪記念資料館企画展示室1・2

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています