背表紙の端に穴を開けて糸を通し、その糸の先端を表紙ボードに開けた穴に通して結ぶことで表紙と中身の再接続を行う方法です。その後、ジョイント部分を「和紙で直す」で用いた方法と組み合わせて適用する場合が多くあります。


この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]