JLA Booklet no.6『水濡れから図書館資料を救おう!』眞野節雄編著が日本図書館協会より刊行されました!

【内容】
資料が受けるダメージで最も頻繁に起こり、緊急性がある「水濡れ」。
厄介なダメージへの対応についてこれまでの経験をもとに今までにない方法が提示されています。

【目次】
第1章 なぜ「水濡れ」が問題なのか
第2章 「事前対策」こそが肝心-資料防災の「予防」と「準備」
第3章 水濡れ発生! どう動く?
第4章 大規模災害にあったら
第5章 大規模災害の被災資料を救え!-陸前高田市立図書館郷土資料
第6章 困ったときの情報源・参考資料

日本図書館協会のサイトからお買い求めいただけます。

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています