書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 皮革の話

皮革の話

1.皮革の歴史(世界) ④

3)加飾方法 ①燻しによる着色・・・マツやハンノキ、藁などの煙で着色。焦げ茶、黄色、鼠色などに着色される。 ②植物染料染め・・・ハンノキ、コケ、ツユクサなどの浸出液を使用。全体を浸し染めにする場合と表面に文様を描く場合が …

1.皮革の歴史(世界) ③

2)加工技術 古代から中世にかけて確立した革加工技術 ①接合・・・生皮を湿らせて堅く縛っておくと、乾けば縮んでしっかりすることを利用した技術。 例)斧の頭に柄を付けるためや馬具・馬車の接合部、家具や建物の組み立てなど。 …

1.皮革の歴史(世界) ②

(4)クロマニョン人(ホモサピエンス)・・・4万年前~3万5千年前の欧州。削ぐ・磨くための石・骨器やナイフ、キリなどの繊細な皮革作業用道具を多数作る。なかでも2万年前までには針・キリ・ナイフは骨や火打石(すい石:石英の一 …

1.皮革の歴史(世界) ①

1)通史 (1)アウストラロピテクス・ハビリス・・・約200万年前。他の肉食動物と異なり、特殊な歯、爪、外皮を持たないが、道具(削器)で皮を薄く漉くことができ、得られた皮は幅広い目的に用いられた。 (2)ホモ・エレクトス …

Page 2 / 212
Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.