書籍(洋装、和装、図書資料、雑誌)、紙資料(文書、地図、図面、ポスター)、紙作品(版画、デッサン)などの保存修復処置および予防的保存処置

解体綴じ直し

綴じの支持体、綴じ糸に切断あるいは構造的に耐久性が失われている場合に対して行います。

【完全に解体する場合】
①背革を取り外し、背貼り・背固めの除去
②綴じを完全に解体
③綴じ直し
④背固め
⑤花布を編む(復元)
⑥ヒンジ用和紙(または寒冷紗)を貼り、外れた表紙と中身を再接続
⑦新規背表紙用革の革漉き、染色を行い、背に貼り込む
⑧可能な限り元背を貼り戻す

『The Farmer’s Tour through the East of England, vol. I』 1771年 、ロンドン 総革装とじつけ製本、背バンド綴じ


【部分的な綴じ直し(ノド割れ)】
①背革を取り外し、背貼り・背固めの除去
②部分的な綴じ直し(リンクステッチ、テープ綴じなど)
④背固め
⑤花布を編む(復元)
以下、完全解体と同じ



保存修復処置事例

お見積や資料保存に関するご質問など、お気軽にお問合せください。 TEL 048-711-1111 受付時間 9:00~17:00 (土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら

保存修復処置事例

  • お問い合わせ
  • facebook
Copyright © 株式会社Conservation for Identity (CFID) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.