「切型(きりかた)」

袋綴じの下綴じを行った後、一定の大きさに化粧裁ちするための型板。
美濃板、半紙板などの大きさの切型がある。(櫛笥節男著『書庫渉猟』より)
写真の切型は、先日譲り受けた美濃板。276mm×195mm

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]