写真はちょっと擦ると土のようになってしまうほど劣化してしまった革です。
ここまで劣化が進行してしまうと、修復作業の際にこの革を再利用(元使い)することはほぼ不可能です。こうなってしまう前に、「資料の状態をできる限り定期的に確認すること」と「劣化の進行を遅らせたり、革の状態を良好にさせるための処置」が必要となります。革装本に対するこれらの対策を弊社ウェブサイトの下記ページよりご覧いただけますし、ご不明な点はお気軽にご相談ください。

・革装本の保存について
http://www.cfid.co.jp/conservation/leather-binding/

・革装本のレッド・ロット対策
http://www.cfid.co.jp/conservation/redrot/

この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

[`evernote` not found]